MENU CLOSE

ご案内

第32回日本産業衛生学会全国協議会(札幌)会期中に自由集会を開催いたします(現地&オンライン)

第32回日本産業衛生学会全国協議会(札幌)会期中に自由集会を「現地会場とオンライン(Zoom)」のハイブリッドで開催いたします。
今回は、試験・更新の要件の一つである「研究業績」に取り組んでいくにあたり、産業看護部会による研究支援の紹介や専門家の経験談などを中心に、
専門家を目指す皆さんに参考となる内容をお伝えします。
皆さんのご参加をお待ちしています。

〇開催日時  2022年10月1日(土) 12:30 ~ 13:30

〇開催方法  現地会場とZoomによるオンラインのハイブリッド開催
       ※現地参加の会場…第5会場(204号室)
        Zoomでの参加は、先着300名までとなります。

〇ZoomURL 
https://us06web.zoom.us/j/83891006955?pwd=YlB5OTRIcHY1QzdnTW1HK0FCeDF6UT09
        【ID】838 9100 6955 【パスコード】544909

〇テーマ   専門家への道 ~働きながらの研究発表ってどうしたらいいの?~

〇内 容   1.専門家制度および各試験の説明
           産業保健看護専門家制度委員会 委員長 中谷 淳子
       2.働きながら研究発表する際の壁の乗り越え方
           産業保健看護専門家制度委員会(産業看護部会 教育/研究担当幹事) 千葉 敦子
       3.制度登録者(専門家)からの体験談の紹介
           1)JA北海道厚生連 帯広厚生病院 太田 由紀さん
           2)株式会社NTTデータ 健康推進室 岩本 真子さん
       4.質疑応答

〇お願い   ・自由集会に接続する際は、マイクミュート・カメラオフでご入室ください。
       ・参加される方は、お名前の設定(表示)にご協力ください。
        なお、お名前は「フルネーム・漢字」でお願いします。

開催方法に変更がある場合などは、随時、本ページに掲載いたします。
本件に関する問い合わせは、産業保健看護専門家制度委員会事務局(本ページ下部に掲載)までお願いいたします。

一覧へ