トップ > お知らせ > 平成30年7月豪雨による災害のお見舞いと支援について


平成30年7月豪雨による災害のお見舞いと支援について

 

2018年7月17日

 

公益社団法人日本産業衛生学会理事長 川上憲人

 

 平成30年7月豪雨により、西日本の広い地域に大きな被害が発生したことに、心からお見舞いを申し上げます。

 日本産業衛生学会は、被災された方およびそのご家族、そして被災者を支援するために働く皆さまの心身の健康を守るために尽力してまいります。とりわけ、復旧作業においては、暑熱環境下での作業に対する熱中症、がれき撤去作業における粉塵や有害物・危険物への曝露や腰痛、などの危険があります。十分に準備し注意して作業しましょう。

 日本産業衛生学会としては、復旧に向けた取り組みへの支援を惜しまぬ所存ですので、ご遠慮なくご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

○日本産業衛生学会会員が作成したサイトをご紹介します。

 

○厚生労働省からの通知は、随時、更新されています。

平成30年7月豪雨について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00001.html

 
個人情報保護方針 |  サイトマップ |  リンク |  お問い合わせ